カフェインレスコーヒー メインイメージ

「カフェインレスコーヒーって寝る前に飲んでも眠れるのかな?」
「最近、カフェインレスやデカフェってよく聞くけど、何が違うんだろう?」
「妊娠中でもコーヒーを飲みたいけど、カフェインレスコーヒーって美味しくないの?」

カフェインレスコーヒーとは、カフェインを抜いたコーヒーのこと。
以前は、妊娠中や授乳中などの事情があってカフェインを控えたい人が、コーヒーの代わりに飲むケースがほとんどでした。

ですが今は、健康やリラックスのためにあえてカフェインレスコーヒーを選ぶ人が増えています。
たとえば、コーヒーを飲みたいけれど「トイレが近くなるのは困る」という人や(カフェインには利尿作用があります)、「目が冴えて夜に眠れなくなるのは困る」という人に人気なんです。

ちなみに、カフェインレスコーヒーはカフェなどでは「デカフェ」とも呼ばれています。
聞いたことがあるという人も多いかもしれませんね。
スターバックスコーヒーなどの大手コーヒーチェーンにいくと「デカフェ」というメニューがあります。

そう、今まさにデカフェ、もとい、カフェインレスコーヒーが、ヘルシーでオシャレ感のあるドリンクとしてブームになりつつあります。
その流れで、自宅で手軽に楽しめる商品もどんどん発売されているんです。

試飲したカフェインレスコーヒー

ちなみに上記の写真は、今回の記事を作るにあたって、私たちが試飲したカフェインレスコーヒーたちです。

というわけで、こんにちは!
妊活をきっかけにカフェインレスコーヒーを飲むようになった、Betters編集部の藤川です。

藤川

実は私、毎朝、豆を挽いてペーパードリップするほどコーヒーが大好きなんです。
そんな私は数年前、妊娠・出産を経験したのですが、妊娠中はカフェインをとりすぎないほうがいいと言われていました。
「うう、大好きなコーヒーを飲めないのはツラい・・・」
そう落胆していた私を救ってくれたのが、カフェインレスコーヒーだったんです!

妊娠・出産をきっかけに、カフェインレスコーヒーのありがたさを知った私。
でも正直に言うと、自分が好きなカフェインレスコーヒーに出会うまで、たくさん失敗しました。
買ったものの飲んでみると好みではなく、そのままお蔵入り・・・なんてことも。
一方で、「カフェインレスコーヒーってそもそも安全なのかな・・・?本当に赤ちゃんに悪影響がないのかな・・・?」と不安になって検索することもよくありました。

心配で検索する女性

せっかくリラックスするために飲むコーヒーなのに、いろいろと悩んでストレスを溜めたくないですよね。

そこで今回、いろいろなカフェインレスコーヒーを試してきた私が、カフェインレスコーヒーに関する記事を書くことにしました!
今回の記事を書くにあたり、産婦人科の先生からカフェインの摂取に関するアドバイスをいただきつつ、あらためてカフェインレスコーヒーについて学び直したのですが、目からウロコの知識がたくさんありました。

あなたが安心してカフェインレスコーヒーを選べるよう、「そうそう、これが知りたかった!」という知識をまとめてみましたので、ぜひ参考になれば幸いです。

記事の前半では、カフェインレスコーヒーがどのようにつくられているのか?といった製法に関する知識や、安全性について説明します。
そして後半では、コーヒー好きな編集部メンバーとともに試飲した、20種類のカフェインレスコーヒーの評価と感想をお見せしちゃいます!

カフェインレスコーヒーの試飲会の様子

今回の記事さえ読んでいただければ、自分に合ったカフェインレスコーヒーの選び方がわかるはず!
あなたにピッタリのカフェインレスコーヒーをぜひ見つけてくださいね(^ ^)

では早速本編に入りましょう!
・・・とその前に、早くオススメのカフェインレスコーヒーを知りたい!という方のために、編集部が実際に飲んだ20商品の中から、評価が高かった商品を4つご紹介しておきます!

【タイプ別】編集部オススメのカフェインレスコーヒー4選

贅沢カフェインレス
【ペットボトル】ボス ラテベース 贅沢カフェインレス 甘さ控えめ
価格:246円(※2019年7月9日時点のLOHACOを参考にしています)
牛乳と混ぜるだけで、しっかりと香ばしい本格的なカフェラテが味わえます。
【インスタント】マウントハーゲン オーガニック カフェインレス インスタントコーヒー
価格:1,135円(※2019年5月29日時点のLOHACOを参考にしています)
コーヒー感がしっかりあるのでミルクや豆乳を入れてもGOOD。
【ドリップバッグ】オーガニック エキストラバージン カフェインレスコーヒー グッドナイトブレンド ドリップ
価格:842円(※2019年5月29日時点のAmazonを参考にしています)
ビターチョコレートのようなコクと苦み、フルーティーな酸味が感じられます。
【豆】タリーズコーヒー デカフェエチオピアモカ
価格:1,280円(※2019年5月29日時点のLOHACOを参考にしています)
コーヒー豆の香りや味わいを損なわない製法が採用されていて、本格的なコーヒーの香り。

それではまいりましょう!

■この記事を監修いただいた専門家

  1. 藤東 淳也先生
    日本産科婦人科学会専門医、婦人科腫瘍専門医、細胞診専門医、がん治療認定医、日本がん治療認定医機構暫定教育医、日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医、日本内視鏡外科学会技術認定医で、現在は藤東クリニック院長。
    婦人科腫瘍や低侵襲手術を専門としているが、産婦人科医として妊娠・出産や婦人科一般にも深く関わっている。
    専門知識を活かして女性の快適ライフをサポート。

カフェインレスコーヒーの基礎知識

カフェインレスコーヒーの基礎知識の前に、そもそも「カフェイン」とはどんな成分で、どんな作用があるのか説明していきますね。

「カフェイン」の成分と作用について

カフェインとは、植物に含まれている成分で、「アルカロイド」という苦味成分の一種です。
コーヒー豆や茶葉などの植物に多く含まれていて、コーヒーや紅茶の苦味のもとになっているんですよ。

カフェインの特長といえば「目が覚める」ということ。
眠気覚ましにコーヒーを飲む、という人が多いですよね。

ちなみに、この「目が覚める」という特徴は、カフェインの覚醒作用によるもの。
カフェインが脳内の興奮を抑える「アデノシン」という物質の働きをブロックするため、カフェインを摂ると目が覚めるんです。

カフェインがアデノシンをブロック

このほかにも、カフェインには血管を拡張させる働きや、神経伝達物質を増加させる働きなどがあり、以下のような作用もあるんです。

  • ・利尿作用
  • ・解熱鎮痛作用
  • ・体脂肪の燃焼を促進する作用
  • ・胃酸の分泌を促進する作用

眠気を覚ますことが期待できるカフェイン。
でも、摂り過ぎには注意してください。

なぜなら、過剰摂取すると胃痛不眠が起こることがあるからです。
そして、最悪の場合、カフェイン中毒に陥り、吐き気や手足のしびれといった症状があらわれることも・・・。

胃痛

ちなみに、カナダでは1日当たりの摂取量として、健康な成人で400mg(マグカップでコーヒー約3杯)、妊娠中や授乳中の女性で300mg(マグカップでコーヒー約2杯)と基準を設けています。
(参考:厚生労働省「食品に含まれるカフェインの過剰摂取についてQ&A ~カフェインの過剰摂取に注意しましょう~」

藤東先生

日本では、健康に悪影響を与えるカフェインの摂取量には個人差があるとして、1日当たりの摂取許容量が定められていないんですよ。

藤川

そうなのですね。
でも、カフェイン中毒にならないためにも、摂りすぎには注意しなきゃですね!

カフェインを含む食品はコーヒーや紅茶だけじゃない!

カフェインといえば、コーヒーや紅茶といったお茶類、エナジードリンクに多く含まれているイメージが強いですが、実は他の食品にも含まれているんです。

たとえば、以下の表を見てみてください。
ココアにもカフェインは入っていますし、カカオが多く含まれているミルクチョコレートにもカフェインが入っているんです。

食品名 カフェイン濃度
コーヒー 60mg/100ml
インスタントコーヒー(顆粒製品) 57mg/100ml
玉露 160mg/100ml
紅茶 30mg/100ml
煎茶 20mg/100ml
ウーロン茶 20mg/100ml
エナジードリンク又は眠気覚まし用飲料(清涼飲料水) 32~300mg/100ml(製品1本当たりだと、36~150mg)
ピュアココア 200mg/100g
コーヒーゼリー 100mg/100g
カカオが多く含まれているミルクチョコレート 7mg/25g(板チョコ約1/2枚分)
ハイカカオチョコレート(カカオの割合が70%) 21mg/25g(板チョコ約1/2枚分)

(参考文献:食品安全委員会「食品中のカフェイン」文部科学省「第2章 日本食品標準成分表 PDF(日本語版)日本チョコレート・ココア協会「チョコレート・ココア健康講座」

チョコレート

せっかくコーヒーや紅茶を控えていても、他の食品からカフェインを摂取してしまっていることもあるので、注意してくださいね。

藤川

コーヒーよりも玉露のほうがカフェイン含有量が多いのは意外でした!
さて、続いてはノンカフェインやデカフェなど、カフェインレスコーヒーの種類について解説していきます!

「カフェインレスコーヒー」「デカフェ」「ノンカフェイン」の違い

カフェインレスコーヒーとは、コーヒーに含まれるカフェインを人工的に取り除いたコーヒーのことです。
「デカフェ」という言葉もあり、カフェインレスコーヒーとどう違うのか分からない方もいるかもしれませんが、カフェインレスコーヒーとデカフェは呼び方が違うだけで実は同じ意味なんです。

それ以外にも「ノンカフェイン」や「カフェインフリー」という言葉を聞いたことがあるかもしれません。
これらとの違いは、カフェインレスコーヒーやデカフェは少量のカフェインを含んでいますが、「ノンカフェイン」や「カフェインフリー」はカフェインがまったく入っていないということです。
たとえば、麦茶やルイボスティー、タンポポコーヒーがノンカフェインですよ。

詳しくは以下の表にまとめてみました。

カフェインレスコーヒー コーヒーに含まれるカフェインを除去した飲料。
少量のカフェインを含む。
デカフェ カフェインレスコーヒーと同じ。
ノンカフェイン カフェインがまったく入っていない飲料。
麦茶やルイボスティーなど。
カフェインフリー ノンカフェインと同じ。

ちなみに、「カフェインレスコーヒー」や「デカフェ」とひと口に言っても、商品によってカフェインの除去率が異なります。

EUでは、カフェイン含有量がコーヒー豆中0.2%以下(インスタントの場合は0.3%以下)のものでなければ、「デカフェ」と表示できません。(参考:Coffee | Trade Helpdesk))
一方、日本では、コーヒー飲料などに「カフェインレス」と表示するにはカフェイン含有量が10%以下でなければならないと定められています。(参考:コーヒー飲料等の表示に関する公正競争規約・施行規則 対照表

続いて、カフェインレスコーヒーの製法について見ていきましょう。
果たして、どのようにコーヒーからカフェインを取り除くのでしょうか・・・?

カフェインレスコーヒーの製法は3つ

コーヒーからカフェインを取り除く方法は大きく分けて3つ。
「スイス・ウォーター製法 」「マウンテン・ウォーター製法」「超臨界二酸化炭素抽出法」です。

以前は有機溶剤「ジクロロメタン」を使った製法もありましたが、人体への危険性が問題視され、現在、この製法を使った商品の製造も輸入販売も日本国内では禁止されています。

以下に、現在の3つの製法をまとめました。
いずれも安全性に配慮されているので、日本国内で購入する分には安心ですよ。

1.水を使用する「スイス・ウォーター製法」
コーヒーの生豆を水に浸けてカフェインを除去する方法。
カフェインと旨味成分が溶け出した水からカフェインだけをろ過し、旨味成分を豆に戻します。
化学薬品を一切使わないので安全性が高く、低コストだといわれています。
オーガニックのコーヒー豆によく使われる製法ですよ。
2.スイス式に近い「マウンテン・ウォーター製法」
スイス・ウォーター製法とほぼ同じ原理でカフェインを除去していて、安全性が高いです。
使用する水はメキシコの天然水限定で、メキシコを中心に人気が高まっています。
3.最先端技術として注目の「超臨界二酸化炭素抽出法」
「超臨界」状態にした二酸化炭素でカフェインを分解する製法です。
安全性が高く、コーヒーの風味を落とさないという利点があります。
最新設備が必要なため、大手メーカーやコーヒーチェーンが主に採用しています。

さて、続いては、妊娠中や授乳中にカフェインレスコーヒーを飲むことについてです。
妊娠中や授乳中の方だけでなく、妊娠している方にお茶を出したりプレゼントすることがある人は、ぜひチェックしてくださいね。

妊娠中や授乳中のカフェインは控えめに!カフェインレスなら大丈夫?

妊娠中や授乳中はカフェインを控えたほうが良いと言われています。

リラックスする妊婦さん

なぜそのように言われているかというと、カフェインを過剰摂取すると、母体だけでなく胎盤や母乳を通じて赤ちゃんにも悪影響を与える可能性があるからです。

藤東先生

カフェインによる赤ちゃんへの影響は、実はまだはっきりとわかっていませんが、胎児発育不全や新生児の不眠などにつながると考えられています。

藤川

そうなのですね・・・。
では、妊娠中や授乳中はカフェインがまったく入っていないものしか飲めないのでしょうか?

もちろんカフェインを控えることが一番ですが、好きなものを我慢するのは辛いものですよね・・・。

実は、「コーヒーを一滴も飲んではだめ」というわけではないんです!
ここからは、海外で発表されている摂取量の基準についてお話ししていきますね。

妊娠中や授乳中の女性のカフェイン摂取について

国・機関によって差がありますが、1日に1~2杯程度のコーヒーであれば飲んでも問題ないといわれています。
ただ、カフェインの過剰摂取にならないように摂取量の基準を設けているんです。

以下の表は、主な国・機関が妊娠中や授乳中の女性に対して定めたカフェイン摂取量をまとめたものです。

国・機関 カフェイン摂取量
世界保健機関(WHO) 妊婦の場合、コーヒーなら1日3~4杯まで
英国食品基準庁(FSA) 妊婦の場合、200mg(コーヒーをマグカップで2杯程度)まで
カナダ保健省(HC) 妊活中の女性、妊婦、授乳中の女性の場合、300mg(コーヒーをマグカップで約2杯)まで

(参考文献:厚生労働省「食品に含まれるカフェインの過剰摂取についてQ&A ~カフェインの過剰摂取に注意しましょう~」

日本の場合は、先ほどもお伝えしたように、1日当たりのカフェイン摂取量を定めていません。
とはいえ、カフェインの影響を受けやすいかどうかは体質差がありますし、コーヒーやお茶以外から知らぬ間に摂取量が増えてしまうことも考えられるので、十分注意してくださいね。

カフェインレスコーヒーなら妊娠・授乳中も安心

1日にコーヒー1~2杯なら大丈夫とはいえ、「カフェインの摂りすぎになっていないかな・・・?」と不安になりながら飲むのはしんどいですよね。

不安な妊婦さん

その点、カフェインレスコーヒーはカフェインがほぼ取り除かれているので、妊娠中や授乳中も安心して飲めるんです。
カフェイン除去の方法も、最近のカフェインレスコーヒーなら安全性に配慮されているので心配いりませんよ。

藤川

妊娠前からコーヒーをよく飲んでいたので、コーヒーを飲めないことがストレスにならないか心配でした・・・。
そんな私にとってカフェインレスコーヒーはまさに救世主だったんです!

ところで、「妊娠中や授乳中でなければ、わざわざカフェインレスコーヒーを飲むメリットはないんじゃない?」思う方もいるかもしれません。

でも、ちょっと待ってください!
実は、カフェインレスコーヒーは妊婦さんやママに限らず全ての人にオススメなんです!

ここからは、カフェインレスコーヒーが全ての人にオススメな理由についてお話ししていきます。

カフェインレスコーヒーのメリット・デメリット

先ほどもお伝えしたように、カフェインレスコーヒーは妊婦さんやママに限らず全ての人にオススメ。
なぜなら、以下のようなメリットがあるからです。

  • ・飲みたい時にいつでも飲める
  • ・健康志向にマッチしている
  • ・ダイエットに良い

それぞれ詳しく説明していきますね。

カフェインレスコーヒーのメリット

【メリット1】飲みたい時にいつでも飲める

カフェインレスコーヒーのいいところは、どうしてもカフェインを取りたくないけれど、コーヒーブレイクはしたい場面でも安心して飲める点。
つまり、飲みたい時にいつでも飲めるんです。

寝る前にカフェインレスコーヒーを飲む女性

たとえば、夜寝る前にコーヒーを飲んでリラックスしたいけれど、カフェインの刺激で眠れなくなったら嫌だな・・・という時にカフェインレスコーヒーは大活躍。
また、ドライブや会議、映画鑑賞などで長時間トイレに行けない時にも、カフェインレスコーヒーならカフェインの利尿作用を気にせずに飲めるんです。

【メリット2】健康志向にマッチしている

カフェインは、ほどほどであれば集中力が持続するといった効果が期待できますが、摂取し過ぎると胃痛や不眠を引き起こすなど、健康によくありません・・・。
とはいえ、日常生活でコーヒーが必須アイテムになっている人も多く、コーヒーを我慢するのは大きなストレスになりますよね。

そんな時、カフェインレスコーヒーなら体調面を気にせずに飲めるのが嬉しいんです。

実は海外では、健康志向の高まりもあって10人に1人がカフェインレスコーヒーを生活に取り入れているというデータもあるんですよ。

【メリット3】ダイエットに良い

実はコーヒーは、ダイエットに良いといわれています。
なぜかというと、コーヒーの香り成分や苦味成分が自律神経の働きを促し、脂肪の代謝を高めるからなんです。

これはカフェイン入りのコーヒーに限らず、カフェインレスコーヒーについても言えるそう。

カフェインレスコーヒーでリラックスしながらダイエットもできるだなんて、嬉しいですね。
全日本コーヒー協会はダイエットのポイントとして、「空腹時にがぶ飲みせずコーヒーの香りを楽しむようにする」「飲んでから運動する」といった点をあげていますよ。
(参考:Q.13 コーヒーはダイエットに効果的? | 全日本コーヒー協会

カフェインを気にせずに、いつでも好きな時に飲める一方で、デメリットもいくつかあります。
続いては、デメリットについてもお話ししますね。

カフェインレスコーヒーのデメリット

【デメリット1】普通のコーヒーよりも風味が劣る

カフェインレスコーヒーは、カフェインを抜く工程で、少なからず風味が抜けてしまいます。
ですが、最近は技術が進歩していて、本物のコーヒーとしか思えない香り豊かで美味しいコーヒーが増えているんですよ!

【デメリット2】スーパーやコンビニに置いていないことがある

普通のコーヒーに比べるとまだまだ種類が少ないため、スーパーやコンビニには置いていないこともあります。
また、カフェインを抜く手間がかかっている分、普通のコーヒーよりも割高なものも多いんです。

ただ、ここ数年、日本国内でカフェインレスコーヒーの需要が急速に高まっていて、メーカーやコーヒーチェーンも新商品に力を入れています。
そのため、自分にピッタリの味や価格のカフェインレスコーヒーを見つけやすくなっているんですよ。

試飲したカフェインレスコーヒー

【デメリット3】眠気覚ましの効果はなくなる

普段から眠気覚ましのためにカフェインを摂取している人は多いですが、カフェインレスコーヒーには眠気覚ましの効果はありません。
事情があってカフェインを控えなければならず、カフェインレスコーヒーを飲んでいる人の中には、「眠気のせいで仕事や勉強に集中できない」と困っている人もいるかもしれませんね。
かく言う私も妊娠中、眠くて眠くて仕方ありませんでした・・・。

ですが、カフェインの摂取以外にも眠気覚ましの方法はあるので安心してください!

即効性が期待できるのはツボ押しです。
仕事中でも押しやすいツボがいくつかあるので、イタ気持ちいい程度の強さでグッと押してみましょう。

■眠気覚ましに効果的なツボの例
●合谷(ごうこく)
親指と人差し指の骨との接合部から、やや人差し指側にあるくぼみの部分。
合谷(ごうこく)
●中衝(ちゅうしょう)
中指の爪の生え際から人差し指側にほんの少し下がったところ。
中衝(ちゅうしょう)
●風池(ふうち)
首の後ろのうなじにあるツボ。首の中央から左右に数cm分ずらしたくぼみの部分にある。
風池(ふうち)

ツボ押し以外には、屈伸や肩を回すなどして体を軽く動かすのもオススメです。
もしも会議中などで席を立てないようなら、手を「グッパー」と閉じたり開いたり、耳たぶを引っ張るだけでも眠気がマシになるので試してみてくださいね。

種類が豊富なカフェインレスコーヒーの選び方

カフェインレスコーヒーは普通のコーヒーと同様、ペットボトルやインスタント、豆から挽くタイプなどさまざまな種類があります。
種類によってメリット・デメリットがあるので、飲みたいシーンや自分好みの味わいに合わせて選ぶのがコツですよ。

Betters!

  1. 01.飲みたいシーンに合わせて選ぶ
  2. 02.自分好みの味わいで選ぶ

ここでは、飲みたいシーンに合わせて選べるように、「とにかくすぐ飲みたい派」「お手軽がいいけどコーヒー感は味わいたい派」「本格派」の3パターンに分けて解説していきます!

とにかくすぐ飲みたい派には「ペットボトル」や「スティック」

ペットボトルやスティックは、他の種類に比べてコーヒー感は劣りますが、少しでも楽したい、忙しくて時間がないという時に最適です!

「ペットボトル」タイプ

ペットボトルタイプのカフェインレスコーヒー

ペットボトルはコップに注ぐだけですぐに飲めるのが魅力。
冷やすと美味しいタイプが多いため、夏場に冷蔵庫にストックしておいて、いつでも飲みたい時に飲めるようにしておくと便利です。
牛乳と割るだけで本格的なカフェラテが作れちゃうコーヒーもありますよ。

「スティック」タイプ

スティックタイプのカフェインレスコーヒー

スティックは1杯ずつの個包装タイプ。
カップにお湯と一緒に入れて、混ぜて飲みます。
砂糖やミルク入りが多いので、仕事中にホッとひと息つきたい時にオススメです。

お手軽がいいけどコーヒー感は味わいたい派には「インスタント」

インスタントはスティックと同様、お湯に溶かすだけで飲めます。
すぐに飲みたいけど、コーヒーの濃さは自分で調整したい人にオススメです!

「インスタント」タイプ

インスタントタイプのカフェインレスコーヒー

味はコーヒー感が高めなので、美味しいカフェインレスコーヒーが飲みたいけれど、ドリップタイプは面倒という人にはうってつけです。
ただ、スティックタイプのように個包装になっていないものがほとんどで、お手軽度ではスティックに軍配が上がりそう。

本格派には「ドリップバッグ」や「豆」

普段から自分でコーヒーを淹れ慣れていたり、時間に余裕がある時は、ドリップバッグや豆がダントツでオススメです!
豆の風味が生きていて、まるで本物のコーヒーのようなコクや苦味が楽しめますよ。

「ドリップバッグ」タイプ

ドリップバッグタイプのカフェインレスコーヒー

挽いた豆を一杯分ずつフィルターにセットした個包装タイプのコーヒー。

飲む時はカップの縁にフィルターを引っかけ、お湯を注ぎます。
持ち運びやすいので、オフィスなどでも気軽に本格的な味わいが楽しめますよ。
豆に比べて、やや割高です。

「豆」タイプ

豆タイプのカフェインレスコーヒー

豆のままで販売されている場合、自分で飲みたい分を計量して豆を挽き、コーヒーメーカーなどで淹れる手間がかかります。
お店によっては、あらかじめ挽いた豆を取り扱っていたり、その場で挽いてくれたりしますよ。

手間がかかる分、コーヒー本来の香りが味わえるので、コーヒー党も満足するはず。
ただし、ハンドドリップの場合、淹れる人の技術によって味が左右されることもあります。

人気カフェインレスコーヒー20種類を試飲会で徹底検証!

ここからはいよいよ、私たちBetters編集部が実際に試飲したカフェインレスコーヒーを紹介していきます!
「香り」「酸味」「コク」「苦み」を評価しているので、ぜひ自分好みの味わいを探してみてくださいね!

カフェインレスコーヒー試飲会の様子

それではまいりましょう!

とにかく手軽にすぐ飲みたい派へ「ペットボトル」タイプ3選

1.牛乳で割るだけで本格的なカフェラテに!「ボス ラテベース 贅沢カフェインレス 甘さ控えめ」

  1. ボス ラテベース 贅沢カフェインレス 甘さ控えめ

    ボス ラテベース 贅沢カフェインレス 甘さ控えめ
    246円(税込)
    (※2019年7月9日時点のLOHACOを参考にしています)

    • 香り(弱い)
      香り(強い)
    • 酸味(弱い)
      酸味(強い)
    • コク(少ない)
      コク(多い)
    • 苦み(控えめ)
      苦み(しっかり)
    アイスで飲むタイプなのにコーヒーらしい香ばしさがあります。
    牛乳で割るだけの手間いらずで、本格的なカフェラテができちゃいます。
    コーヒーとミルクの割合は1:3で、少し濃いめの味わいになるので、Betters編集部では「それに氷を入れてちょうどいい!」という意見がありました。
    (ミルクの乳脂肪分の多さにもよります)
    コーヒーっぽくしたいときはコーヒー多め、ミルクっぽくしたいときは牛乳多めなど、カンタンに自分で調節できるのもいいですね。

2.すっきりした甘さの「UCC BEANS&ROASTERS デカフェ・ラテ ペットボトル」

  1. UCC BEANS&ROASTERS デカフェ・ラテ ペットボトル

    UCC BEANS&ROASTERS デカフェ・ラテ ペットボトル
    127円(税込)
    (※2019年5月29日時点のAmazonを参考にしています)

    • 香り(弱い)
      香り(強い)
    • 酸味(弱い)
      酸味(強い)
    • コク(少ない)
      コク(多い)
    • 苦み(控えめ)
      苦み(しっかり)
    コーヒー牛乳のような優しい味わい。
    かなりすっきりした甘さでキャラメルのような味わいがあります
    「コーヒー」というにはもの足りないですが、家や出先のリラックスタイムでちょっと飲むには最適です。
    オシャレでかわいいパッケージもいいですね。

3.アイスコーヒーブラック派に「ネスレ日本 ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め カフェインレス 無糖」

  1. ネスレ日本 ネスカフェ ゴールドブレンド コク深め カフェインレス 無糖
    158円(税込)
    (※2019年5月29日時点のLOHACOを参考にしています)

    • 香り(弱い)
      香り(強い)
    • 酸味(弱い)
      酸味(強い)
    • コク(少ない)
      コク(多い)
    • 苦み(控えめ)
      苦み(しっかり)
    苦みがしっかりとしていながらも、後口はスッキリ。
    ミルクよりブラックがオススメです。
    ペットボトルなので、いつでも飲みたいときにすぐに飲める!
    気分によってアイスコーヒーにしてシロップをいれたり、コーヒーゼリーにしてみたり、使い勝手抜群です。

飲みたいときにお湯を注ぐだけ!「スティック」タイプ2選

4.キャラメル風味だけど甘すぎない「カルディオリジナル コーヒースティック デカフェ」

  1. カルディオリジナル コーヒースティック デカフェ
    226円(税込)
    (※2019年5月29日時点のLOHACOを参考にしています)

    • 香り(弱い)
      香り(強い)
    • 酸味(弱い)
      酸味(強い)
    • コク(少ない)
      コク(多い)
    • 苦み(控えめ)
      苦み(しっかり)
    焦がしキャラメルラテのようなビターな味わい。
    甘すぎず、バランスがよいです。
    全国に400以上あるカルディの実店舗では、いつも十種類以上のコーヒー豆をそろえ、注文してから好きなタイプに挽いてくれたりもしますよね。
    そんなコーヒーにこだわるカルディブランドなので安心です。

5.甘党さんのほっこりタイムに「味の素AGF ブレンディ スティック カフェオレ やすらぎのカフェインレス」

  1. 味の素AGF ブレンディ スティック カフェオレ やすらぎのカフェインレス
    242円(税込)
    (※2019年5月29日時点のLOHACOを参考にしています)

    • 香り(弱い)
      香り(強い)
    • 酸味(弱い)
      酸味(強い)
    • コク(少ない)
      コク(多い)
    • 苦み(控えめ)
      苦み(しっかり)
    しっかりと甘めでバターのようなコクが感じられる一杯。
    苦みはないものの、ほっこりするコーヒー風味です。
    テレビCMでもよく見かけるブレンディのデカフェ。
    飲みたいときにお湯を注ぐだけでできて、リラックスできます。

手軽なのに本格派も満足する商品もある!「インスタント」タイプ3選

6.インスタントなのに本格派「マウントハーゲン オーガニック カフェインレス インスタントコーヒー」

  1. マウントハーゲン オーガニック カフェインレス インスタントコーヒー
    1,135円(税込)
    (※2019年5月29日時点のLOHACOを参考にしています)

    • 香り(弱い)
      香り(強い)
    • 酸味(弱い)
      酸味(強い)
    • コク(少ない)
      コク(多い)
    • 苦み(控えめ)
      苦み(しっかり)
    インスタントでお湯を注ぐだけですが、しっかりとコーヒーらしいロースト香があり、苦みやコクも本格的です。
    コーヒー好きだけどデカフェがいい、という場合によいです。
    コーヒー感がしっかりあるのでミルクや豆乳を入れてもGOOD。
    オーガニックで認証も取得済みで、オーガニックにこだわりたい人にもぴったりです。

7.酸味がしっかりでフルーティーな「クライス カフェインレスコーヒー」

  1. クライス カフェインレスコーヒー
    842円(税込)
    (※2019年5月29日時点のAmazonを参考にしています)

    • 香り(弱い)
      香り(強い)
    • 酸味(弱い)
      酸味(強い)
    • コク(少ない)
      コク(多い)
    • 苦み(控えめ)
      苦み(しっかり)
    しっかりした酸味とコーヒーらしい果実感があり、さらにロースト香もあって全体的にバランスがいいです。
    インスタント全般にいえることですが、アメリカンの気分のときと、濃いめにしたいときと、カンタンに調節できるのがいいですよね。
    少ない容量からあるので、しばらく飲まなかったらガチガチに固まっていた・・・ということも起こりにくいのも◎

8.後味すっきりでお休み前にもgoodな「ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス」

  1. ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス
    970円(税込)
    (※2019年5月29日時点のAmazonを参考にしています)

    • 香り(弱い)
      香り(強い)
    • 酸味(弱い)
      酸味(強い)
    • コク(少ない)
      コク(多い)
    • 苦み(控えめ)
      苦み(しっかり)
    お湯を入れた瞬間、ふわっとコーヒーの香りが広がります。
    しっかりした苦みと酸味があり、コーヒー感のあるデカフェがほしいときにオススメ。
    後味がすっきりしているので、夕食後のリラックスタイムにもGOOD。

持ち歩くために開発された珍しい「コーヒーバッグ」タイプ1選

9.持ち歩きに便利「キーコーヒー コーヒーバッグ まいにちカフェ カフェインレス」

  1. キーコーヒー コーヒーバッグ まいにちカフェ カフェインレス
    298円(税込)
    (※2019年5月29日時点のLOHACOを参考にしています)

    • 香り(弱い)
      香り(強い)
    • 酸味(弱い)
      酸味(強い)
    • コク(少ない)
      コク(多い)
    • 苦み(控えめ)
      苦み(しっかり)
    カップにティーバッグを入れて、お湯を注いでから抽出に10~30分時間がかかります。
    なので、タンブラーに入れて外出したり、仕事中にお湯を注いで放置、そんなシーンで活躍します。
    特筆すべきは、一番長い抽出時間の30分以上いれっぱなしでも、それ以上濃くならないところ!
    香草のような和っぽいコーヒー風味です。

フレッシュさが魅力!一杯ずついれられる「ドリップバッグ」タイプ8選

10.すっきりした酸味が美味しい「小川珈琲店 有機珈琲 カフェインレス モカ ドリップコーヒー」

  1. 小川珈琲店 有機珈琲 カフェインレス モカ ドリップコーヒー
    643円(税込)
    (※2019年5月29日時点のAmazonを参考にしています)

    • 香り(弱い)
      香り(強い)
    • 酸味(弱い)
      酸味(強い)
    • コク(少ない)
      コク(多い)
    • 苦み(控えめ)
      苦み(しっかり)
    フルーティーですっきりした酸味が特長。
    コーヒーらしいコクや苦みは少ないので、夕方や夕食後、あまり濃くないのが飲みたいときにGOOD。
    豊かなコーヒーらしい香りがとても心地よいです。

11.高コスパで気軽に飲める「UCC おいしいカフェインレスコーヒー ドリップコーヒー 」

  1. UCC おいしいカフェインレスコーヒー ドリップコーヒー
    675円(税込)
    (※2019年5月29日時点のAmazonを参考にしています)

    • 香り(弱い)
      香り(強い)
    • 酸味(弱い)
      酸味(強い)
    • コク(少ない)
      コク(多い)
    • 苦み(控えめ)
      苦み(しっかり)
    麦茶のような香ばしさがあり、すっきりして、苦み、酸味、コクのバランスがいいです。
    コクのある濃いめのコーヒーが飲みたいときは物足りないかも。
    ほんの少しずつお湯を注ぐと濃いめに抽出できます。

12.酸味と苦みのバランスが絶妙な「辻本珈琲 デカフェ3種 お試し6杯セット」

  1. 辻本珈琲 デカフェ3種 お試し6杯セット
    675円(税込)
    (※2019年5月29日時点のAmazonを参考にしています)

    • 香り(弱い)
      香り(強い)
    • 酸味(弱い)
      酸味(強い)
    • コク(少ない)
      コク(多い)
    • 苦み(控えめ)
      苦み(しっかり)
    3種類の味の違いが楽しめます。
    それぞれちょっとずつ違いますが、全体的に酸味と苦みのバランスがよく、フルーティーでコーヒー感のある香りが楽しめます。
    いついれてもフレッシュさが楽しめる個包装も嬉しいです。

13.苦めが好きなブラック派に「アバンス おいしいカフェインレスドリップコーヒー」

  1. アバンス おいしいカフェインレスドリップコーヒー
    329円(税込)
    (※2019年5月29日時点のLOHACOを参考にしています)

    • 香り(弱い)
      香り(強い)
    • 酸味(弱い)
      酸味(強い)
    • コク(少ない)
      コク(多い)
    • 苦み(控えめ)
      苦み(しっかり)
    コクと苦みが強く、しっかりコーヒータイムしたいけどカフェインは取りたくない、というときにピッタリ!
    豊かな香りとともにリラックスできますよ。

14.ミルクとの相性が良い「モンカフェ カフェインレス コーヒー」

  1. モンカフェ カフェインレス コーヒー
    516円(税込)
    (※2019年5月29日時点のAmazonを参考にしています)

    • 香り(弱い)
      香り(強い)
    • 酸味(弱い)
      酸味(強い)
    • コク(少ない)
      コク(多い)
    • 苦み(控えめ)
      苦み(しっかり)
    コクと苦みのバランスがよく、上品でまろやかなコーヒー感があります。
    普通のモンカフェを飲んだことのある編集部メンバーも、満足の飲みごたえ。
    カップにセットしたとき、フィルターがコーヒーに浸からない設計になっていて、味が濃くなりすぎません。
    ミルクとの相性がよいので、カフェオレにするのもオススメです。

15.編集部がうなった本格ビター感「オーガニック エキストラバージン カフェインレスコーヒー グッドナイトブレンド ドリップ」

  1. オーガニック エキストラバージン カフェインレスコーヒー グッドナイトブレンド ドリップ
    842円(税込)
    (※2019年5月29日時点のAmazonを参考にしています)

    • 香り(弱い)
      香り(強い)
    • 酸味(弱い)
      酸味(強い)
    • コク(少ない)
      コク(多い)
    • 苦み(控えめ)
      苦み(しっかり)
    「これでデカフェってすごい!」と編集部が思わずうなった本格派。
    ビターチョコレートのようなコクと苦み、フルーティーな酸味が感じられますよ。
    オシャレでかわいい青いパッケージが印象的。
    1箱に5パックと少し割高ですが、自分へのご褒美にはぴったりです。

16.香り高くマイルドで飲みやすい「ドトールコーヒー ドリップパック やさしい香りカフェインレス 」

  1. ドトールコーヒー ドリップパック やさしい香りカフェインレス
    999円(税込)
    (※2019年5月29日時点のAmazonを参考にしています)

    • 香り(弱い)
      香り(強い)
    • 酸味(弱い)
      酸味(強い)
    • コク(少ない)
      コク(多い)
    • 苦み(控えめ)
      苦み(しっかり)
    果実味があり、コーヒー感はありますが軽やかで飲みやすいです。
    やさしい味わいの後に、ふっと苦みが感じられます。
    マイルドなコーヒーが好きな方にオススメです。
    ドトールの店舗では、こちらの取り扱いがないそうなので注意!

17.スタバ発!ベリーのようなコクの超本格派「スターバックス オリガミ パーソナルドリップ コーヒー ディカフェ ハウス ブレンド 」

  1. スターバックス オリガミ パーソナルドリップRコーヒー ディカフェ ハウス ブレンド
    800円(税込)
    (※2019年5月29日時点のスターバックスコーヒーのオンラインストアを参考にしています)

    • 香り(弱い)
      香り(強い)
    • 酸味(弱い)
      酸味(強い)
    • コク(少ない)
      コク(多い)
    • 苦み(控えめ)
      苦み(しっかり)
    いれた瞬間、豊かなコーヒーらしいロースト香に、ベリーやナッツ、ココアのようなコクのあるコーヒーの味わいが楽しめます。
    これを飲めば、デカフェの印象がガラリと変わること必至!
    「折り紙」を折るようにペーパードリッパーを組み立てることから、この名前がついたそう。
    スタバカラーの黄緑色も可愛いですね。

本当にカフェインレス!?香りも味も充実の「豆」タイプ3選

18.酸味が苦手な人にオススメのロングセラー「ラバッツァ デカフェ 」

  1. ラバッツァ デカフェ
    959円(税込)
    (※2019年5月29日時点のAmazonを参考にしています)

    • 香り(弱い)
      香り(強い)
    • 酸味(弱い)
      酸味(強い)
    • コク(少ない)
      コク(多い)
    • 苦み(控えめ)
      苦み(しっかり)
    エスプレッソのような細引き豆ですが、一般的なコーヒーメーカーで抽出できます。
    黒糖や、キャラメルを焦がしたような甘みがあります。
    酸味が苦手な方でも飲みやすく、まろやかな飲み口です。
    アイスカフェラテにするときは、乳脂肪分が多い濃いめのミルクを使うとよりGOOD。
    カフェイン除去率が90%と、ほかのカフェインレスコーヒーよりも低めです。

19.芳醇なロースト香でリラックスできる「カフェインレス コーヒー豆 自家焙煎 ブラジル 珈琲 粉 by Tokyo Coffee Decaf」

  1. カフェインレス コーヒー豆 自家焙煎 ブラジル 珈琲 粉 by Tokyo Coffee Decaf
    1,290円(税込)
    (※2019年5月29日時点のAmazonを参考にしています)

    • 香り(弱い)
      香り(強い)
    • 酸味(弱い)
      酸味(強い)
    • コク(少ない)
      コク(多い)
    • 苦み(控えめ)
      苦み(しっかり)
    コーヒー豆をローストした香りがとても芳醇で深みがあるので、リラックスできます。
    酸味と苦みは控えめですっきりとした味わい。
    挽いた状態での注文もできるので、ミルを持っていない方でも安心ですね。
    優しい色合いのイラストが可愛いので、プレゼントとしても喜ばれます。

20.優しくフルーティーな余韻が本格的な「タリーズコーヒー デカフェエチオピアモカ」

  1. タリーズコーヒー デカフェエチオピアモカ
    1,280円(税込)
    (※2019年5月29日時点のLOHACOを参考にしています)

    • 香り(弱い)
      香り(強い)
    • 酸味(弱い)
      酸味(強い)
    • コク(少ない)
      コク(多い)
    • 苦み(控えめ)
      苦み(しっかり)
    マウントウォーター製法という、コーヒー豆の香りや味わいを損なわない方法が採用されています。
    飲んだ後もしばらく、優しいフルーティーな甘みの余韻を感じられます。
    本格的な味を楽しみたい方にオススメ。
    タリーズの店舗でも販売されていることが多いので、近くに店舗がある方は買い求めやすいですね。

カフェインレスコーヒーの新商品にも期待!

20種類のカフェインレスコーヒーを一気に紹介しましたが、試してみたい商品は見つかったでしょうか?

最近、カフェインレスコーヒーの人気がどんどん高まっているので、今後も新商品の登場が楽しみですね♪
注目の商品を見つけたら、またこちらの記事で紹介します。

それでは、素敵なコーヒータイムを!